Cafe 香逢
ハンディーを持っている人達が、自助努力で運営しているお店です。

◆ホームページも是非ご覧ください◆
Cafe 香逢 HP http://www.t-hw.com/syanhou/
プロフィール

syanhou

Author:syanhou
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


長岡花火・・・大林監督

瀬戸内海の風景が大好きで 
必然的に 大林監督の尾道三部作を観させていただき
監督の作品のファンとなりました。

尾道も行かせていただき
町を歩いていたら 「○○ちゃんじゃない」と声をかけられました。

そう言えば 知覧の武家屋敷を散策
お店に入ったら 「あら 鹿児島の さっちゃんじゃない」と言われました。

私って どこにでも 居る顔なのかしら・・・。(笑)

監督の久しぶりの作品です。

先日 知人が長岡の花火を見て 「日本一!」と感激していました。
長岡の花火は 戦災で亡くなった方がたへの追悼、祈り、復興を願う為に始まったそうです。

この映画は
長岡を訪れた地方紙記者の女性が
体験する不思議な出来事と人々を通し 
甚大な戦禍や災害そして地震から立ち直ってきた歴史にあると気付く。

東日本震災の復興と希望、未来を願います。

監督は
この映画で 山下 清画伯が
「みんなが爆弾なんか作らないで 綺麗な花火を作っていたら
 きっと 戦争なんか起こらなかったんだな。」

戦争を忘れることで 平和になるのではなく 語り継ぐことで
本当の平和を作っていく。
今回の自然災害の被災地の人たちは
もっと苦しんでいるからと不満を言わずに 気高いほどの美しさで
日々を過ごし 感謝 我慢 思いやり 勇気がありました。

<あいにく>を<恵み>変える知恵と文化があったと話されていました。

こんな思いで作られた 映画です。


 http://konosoranohana.jp/  
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://syanhou.blog45.fc2.com/tb.php/174-f9c68736
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。