Cafe 香逢
ハンディーを持っている人達が、自助努力で運営しているお店です。

◆ホームページも是非ご覧ください◆
Cafe 香逢 HP http://www.t-hw.com/syanhou/
プロフィール

syanhou

Author:syanhou
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自分らしさを発揮する時代

これからの時代の生き方は


 自分らしさに気づき

 本当の自分に目覚め

 強みを発揮すること

 そのための7つのステップ


 1.人と比べない、裁かない

 2.リラックスできる環境をつくる

 3.周りの人を大切にし、信頼する

 4.何かひとつできるように挑戦し、ムリなく続ける

 5.周りから必要とされるぐらい磨く(一芸に秀でる)

 6.自分を引き上げてくれる人に出会う

 7.1に戻る

人の心の中にある「良心」が輝いている人に

光が射しますようように・・・!


スポンサーサイト

生まれ変わったら・・・結婚?

「店長 生まれ変わったら
       結婚しよう(^^ゞ」

寡黙なお客様!?だと思っていました。
テラスで煙草を吸い
ホットドッグを召し上がり 静かに景色をいつも見ています。

奥様を亡くし
女性は逞しい…
男はダメです。
店長は いつも元気で私も元気になりますよ。
生まれ変わったら
結婚しようよ。

「嫌だ(*^_^*)」

同じことを
言われる方は
他に5人います(^-^)6人目で~す!

奥様に勝る者はなし!
また奥様と
どうぞ一緒に成って下さいね(*^_^*)

冗談でも
嬉しい私です!


また逢えるね

また

「また逢えるね!」

随分前から
月に二回程、必ず寄って下さる方がおります。
昨年の夏頃から
姿が見えずにいたら
久々のご来店。

あまり言葉を交わしたことはありません。

いつもと同じく
お客様の横を車椅子で横切り
「こんにちはm(_ _)m」とご挨拶。

「昨年から
いろいろありましてね」
お顔を見て思わず、
「越えられましたね」

「いやぁ、闘っている最中です」
突然のしかも難しい病気で
職業病でもあります。

命は頂いたが
時間のリミットあり…

近くに用があり
浅草に来るのが楽しみ
この空間の中で過ごし
命ある限り来たい…頑張りたいと。

桜の
花びらが舞い落ちているのをみて
残る桜も散る桜…
一日一日大事に活きるしかないですね

「またお逢いましょう」

「もちろん! また逢いに来ますよ」

心から 回復を願う・・・!
 

人様や天に・・・

人様や天に捧げるように
       働いてみる

「忙しいのに…」

 「割に合わない」

 「めんどくさい」

 「お金儲けのために」

 という気持ちが

 仕事の姿勢を曇らせる

 頼まれたことや与えられた役割を

 「(ありがたく)させていただく」という気持ちでやれば

 その仕事は、奉職(ほうしょく)にかわる
 
 そして
 上は、現場に寄り添って
 優しさを与え
 皆の幸せを考えていることが
 職場を向上させていく。
 
 それに反した道を行く者は
 良き結果は逃げ
 大切な人は 全て去る



香逢の名刺が御守り!?

名刺

「香逢シャンホウの名刺が
       御守りに成る!? 成った!」

お客様が
財布を落とされました。
数日後
警察から届いたと一報あり(*^_^*)

「まさか戻って来るとは思わなかった…。
きっと
香逢サンの名刺が入っていたおかげです。
御守りです!」

そう信じて貰えるのは嬉しいですね(^-^)

このお客様
昨年から
急に組織が変わり
次から次へと
波が来ました(>_<)

戸惑わず焦らない!

この一点を言い続け
きっと大丈夫ですから越えられますと…。

「本当に
有り難うございました。思う通りの方向に
繋がって来ました。」
仕事に行く前に
必ず寄って下さいます(^-^)感謝です!




逢初桜

逢初桜

**逢初桜あいぞめ桜**

通勤途中にある
吉原神社の神木♪

薄初めの
綺麗なピンク色!

通る方が
足を止めてはシャッターを押しています。

逢初桜…
日本語の響きは
本当に心地よい(*^_^*)


店長の言ったとおり

常連のお客様。
頑固一徹の親父さんです。

会社も倒産させてしまい
いろいろやっても
どうも うまくいかない。

耳も遠~くなり
コミニュケーションも
少し不便となり
「やれ やれ」と溜息も多くなった。

図書のリーディングボラや
少しサポート出来る情報を伝えた。

そして
もうちょと元気が出るようにと
魔法をかけた(笑い)

少し経ち
「店長!店長の言うとおり!
 いい方向に繋がって来たよ。ありがとう!」

それから 顔見るたびに
この二ヶ月は
「店長の言うとおり!ありがとう!」が続いている。

私が 「やれやれ」(笑い)



喫茶店を創る・・・!

喫茶店を創る!
腹を決めた。

茨城県龍ヶ崎市の
社会福祉協議会の方々がお見えになりました。
障害者を中心とした
喫茶店を造りたいということで
香逢シャンホウを見学しに来ました。

幾つか廻り
何故この店も選ばれたのか…?。

二時間
色々と話させて頂き、
 「腹を決めました!」
何としてでも
この一年で造ると言って
お帰りの際は興奮気味(*^_^*)

一度龍ヶ崎へ
行く約束をしました。

日本財団の一階にある障害者中心の喫茶店<スワン>。

以前、 副店長が来て下さいました。

その時の言葉は
「私は
 香逢シャンホウさんのようなお店にしたかった。
 妹さんのようなスタッフが欲しいです。」

台東区の皆さん
この区に、この空間が存在することは
誇るべきことと思います(^^ゞ



風に立つライオン

三月十一日のずっと前から
この国は 世界は これから何を先に見ているのだろうか・・・
その時に この曲を聴き感銘しました。

「 やはり僕たちの国は残念だけれど何か
大切な処で道を間違えたようですね  」


さだまさしさんの曲
 「風に立つライオン」


突然の手紙には驚いたけど嬉しかった
何より君が僕を怨んでいなかったということが
これから此処で過ごす僕の毎日の大切な
よりどころになります ありがとう ありがとう

ナイロビで迎える三度目の四月が来て今更
千鳥ヶ渕で昔君と見た夜桜が恋しくて
故郷(ふるさと)ではなく東京の桜が恋しいということが
自分でもおかしい位です おかしい位です

三年の間あちらこちらを廻り
その感動を君と分けたいと思ったことが沢山ありました

ビクトリア湖の朝焼け 100万羽のフラミンゴが
一斉に翔び発つ時 暗くなる空や
キリマンジャロの白い雪 草原の象のシルエット
何より僕の患者たちの 瞳の美しさ

この偉大な自然の中で病と向かい合えば
神様について ヒトについて 考えるものですね
やはり僕たちの国は残念だけれど何か
大切な処で道を間違えたようですね

去年のクリスマスは国境近くの村で過ごしました
こんな処にもサンタクロースはやって来ます
去年は僕でした
闇の中ではじける彼等の祈りと激しいリズム
南十字星 満天の星 そして天の川

診療所に集まる人々は病気だけれど
少なくとも心は僕より健康なのですよ
僕はやはり来てよかったと思っています
辛くないと言えば嘘になるけど しあわせです

あなたや日本を捨てた訳ではなく
僕は「現在(いま)」を生きることに思い上がりたくないのです

空を切り裂いて落下する滝のように
僕はよどみない生命(いのち)を生きたい
キリマンジャロの白い雪 それを支える紺碧の空
僕は風に向かって立つライオンでありたい

くれぐれも皆さんによろしく伝えて下さい
最后になりましたが あなたの幸福を
心から遠くから いつも祈っています

おめでとう さよなら




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。