Cafe 香逢
ハンディーを持っている人達が、自助努力で運営しているお店です。

◆ホームページも是非ご覧ください◆
Cafe 香逢 HP http://www.t-hw.com/syanhou/
プロフィール

syanhou

Author:syanhou
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Cafe香逢 11周年!

おかげさまで
今日9月26日で11周年を迎えます。

開店時から 当事者は変わらず 頑張ってきています。(拍手)

動作や身体は鈍くなったり
思うように動かないこともありますが
とにかく 元気に今日まできたことは <感謝>の二文字です。

たくさんの出逢いと別れ・・・
本当にいろいろなことがいっぱいありました。

この世には不要なものがないように
この世には偶然事ありません。
この世に存在するものは 全て必要なものであり
この世で起きる出来事は みな必然事です。

この11年間は こんな思いです。

久しぶりに 
香逢のモーニングを食べて
開店時思い出しました。

あの日も 今日の日のように
清々しい お天気でしたね !! 
 
<モーニング>11年前と変わらず 美味しいです。

バッハさんのコーヒー
匠さんのパン 絶妙なカップルです。

本当に有難うございます。





モーニング

スポンサーサイト

運気を上げる処方箋!?

う・う・うん・運気をあげる方法?

こんなものを見つけました。
御参考までに・・・

運気をあげる最高の方法は
3ヶ月間愚痴、悪口を言わないこと。

誰かに対し、批判をしたり辛辣な言葉を吐く。
これは相手を傷つけるだけではなく、
自分の魂をも傷つけ、自らの未来をも傷つけてしまう。
なぜならその行為は、いつか
自分の身に返ってくるのですから・・・。

「この実体は、腹を立てると他人を厳しく批判する傾向がある。
これは改めなければならない。
なぜなら、人が他人について言ったことは、いつか、何らかの形で、自分
自身の身に生じることになるからである」

「あなたが他人を悪く思うことすら、
必ず自分に破壊的なかたちで影響を与えずには
おかない。他人をよく思うようにせよ、そしてどうしても他人をよく言うことができ
ない場合は何も口にしないことだ。とにかく、そんなことは忘れてしまうがいい!」

反撃したくなることもあるが
自分のほうが正しく、相手が明らかに
過っていると思われる時でも
「反撃するな、言い返してはならない」

「悪しざまに言われても、言い返してはならない。
ひどく言われても,ほほ笑んでいなさい。ほほ笑むのだ!
命の川にあるからこそほほ笑みは生まれるからである。
に嫌悪感を起こさせるものしかもたらさない。
理解あるほほ笑みは、落胆した人、希望を失った人を元気づける。
 そのことにお金はかからない!
あなた方に多くの望ましいものをもたらし、
多くの人の重荷を軽くするのである!」

「不親切に語ることをやめよ。人について良いことを言うことが出来ないなら、
黙っていることだ――たとえ、あなたの言うことが真実だとしても」


今日誰にも会わなかったから何も悪いことは言わなかった
しなかったという消極的な「言わない」ではなく
人との交わりの中で「言わない」ことを選択し、そして
人を笑わせる。

それが自らの人生を高める1つの法則のようです。

「いつも誰かの役に立とうとする態度、快活な姿勢、希望に満ちている態度を保つ
ようにせよ。楽観的であれ! 毎日、あなたが何か言うことで、少なくとも3人の
人を心から笑わせなさい! それはあなただけでなく、他の人を助けることになる」

「毎日3人の人を笑わせるという処方(レシピ)を忘れてはならない! 」

悪口は言わない。辛辣な言葉を吐かない。
そして1日3回人を笑わせる。

さ~あ 難しいですね。
でも こんなことを頭に心によぎることが大切と思います。

★ ◆ 足立区江北の<サン・アートなかざわ> ◆ ★
     秋の調べが 開催されます。
  ハーブガーデンで心身ともに癒されるひと時です。
  ぜひ 御参加下さい。
  
  お問い合わせ 足立区江北 5-14-21 03-3896-1977

中澤さん


東北の津波の碑

東北には 多くの津波の碑があることがわかりました。

命令形であるのも 必死さを感じます。 

祖先達が これからの子孫のためにこの地で生きるための教えです。

この伝えを守って来た人達
生活のため まさか自分たちの時は起きないだろうと思った人達・・・

大きな岐路となりました。

★ 津波と聞いたら 欲捨て逃げろ

★ 高き住居は 児孫の和楽 想へ惨禍の大津波

★ 此処より下に家を建てるな

★ 低いところに 住家を建てるな

★ 地震があったら 津波に用心

★ それ津波 機敏に高所へ

津波だけではなく
今回の国政や全てのことにおいて
先人達の伝えを 謙虚に素直に聞くことの大切さを痛感します。


 

八天堂さん

広島県三原市の
八天堂さんのパンが美味しいと言われて
なかなか 食べることが出来ませんでした。

どんな味なのか・・・と気になっていました。

やっと
 知人のおかげで出会い 口にすることができました。

品川駅と東京駅構内にお店があります。


八天堂


釜石市みんなの家<かだって>

釜石i
テレビでも放映されましたが
建築家の伊東豊雄さんの設計で 釜石のみんなの家が落成式を迎えました。

昨日 以前同じ会社の仲間が報告に寄って下さいました。

この方のご実家の地に みんなの家・かだってが創られました。
<かだって>の意味は みんな一緒にやろう。

落成にあたり 伊東さんは
「みんなが力を合わせ
 ここから新しい釜石が草木から芽が出てくるような力になって欲しい」
とメッセージしています。

釜石は 近代製鉄発祥の地です。
この地を選び 製鉄所を作ったのは 大島高任です。

「火のことは火を知る者に 山のことは山を知る者に 
 風のことは風を知る者 」と就地取材の経営観を述べています。
地元のもの 人材を徹底して集め活用していく・・・

これからの 釜石、東北の復興を切に切に願います。

昨年11月に
こちらのセンター内で釜石の状況報告がありました。
何度か釜石にサポートに行っている知人を介して
全力投球で頑張っている方の一人を紹介されました。

釜石市農林振興係の佐野 仁さんです。

この方と現地で同僚と逢って欲しいと思い 話しておりましたが
8月に急死されたそうです。

本当に遺憾です。

地震で津波で残り
 これからの再建に奮闘している最中に残念です。

御冥福を心からお祈りします。 





ハーブ&アロマを楽しむ 2012・10月~

~ ハーブdo 香逢 ~

2012年10~12月カリキュラム               

 日時 毎月1回・第2金曜日 昼の部 13:30~15:30
                 夜の部 18:30~20:30
   参加費 3,000円 + 雑費300円 (全3回分・材料費 別途)
      ※途中からの参加も可能です。 
      ※お申し込み手続き後、参加費は原則としてお返しできません。
      ※会は内容を変え引き続き行っていきますが、申し込みは3ヶ月単位とさせていただきます。
   
   場所 台東区生涯学習センター(台東区西浅草3-25-16)
    講師 エルブ八王子講師・AEAJ認定アロマセラピスト 青木恵里子


テーマ   内 容   材料費   持ち物
   10/ 12 漢方精油で作る入浴剤   1500円

皮膚に有効な漢方精油を中心にブレンドします。各自の体調を整えるバスオイルをお作り下さい。
   11/ 9 ハーブ親水軟膏   1500円  布巾

ハーブの煎じ液と親水軟膏を使って作ります。保湿効果に優れ、全身のスキンケアにお使いいただけます。
   12/14 薬膳鍋        1300円  エプロン・布巾

鍋料理に向く生薬ブレンドのコツをご紹介。薬膳鍋でこの冬はポカポカに!

※材料費:その都度お支払い下さい。
欠席された場合は受講費および材料費をいただきます。
材料は香逢にお取り置き致しますので、各自取りにいらして下さい。
※持ち物:必要に応じてお持ち帰り用の手提げ袋を持参して下さい。

☆☆ カリキュラム、材料費等は準備の都合で変更する場合があります ☆☆

【お申し込み・お問い合せ】  Cafeしゃんほう香逢(台東区生涯学習センター1F)
  坂本 03-5246-6861(受付 10:00~16:00)
   ※急用の場合 青木・携帯 090-6046-1219
 (E-mail eriitoshi@ezweb.ne.jp (PCからのメールは不可))
  Cafeしゃんほう香逢ホームページ http://www.t-hw.com/syanhou/

ハーブに関するご質問等は青木 eriitoshi@w5.dion.ne.jp へお気軽にどうぞ


巳成金大祭・・・上野弁天様

上野弁天
今日
9月の巳の日は、不忍池弁天堂の巳成金大祭の日です。
年に一度の縁日として秘仏のご本尊を開帳します。
この日に金・銀・銭を紙に包んでおけば富むという故事に由来します。

金の小判を この一日だけ販売致します。

一昨年は テレビで大祭を報じられて 長蛇の行列となりました。

出勤前の朝早い時間に行かせて頂きましたが
多くの方々が 既に御参拝されていました。 
 
 

開催日程:平成24年9月17日(月曜日・敬老の日)   
       5:00から17:00まで
開催場所:不忍池弁天堂



フイリッピン・北米そしてユーラシアプレート

中国で地震が発生し 70万人が被災。
ユーラシアプレートが動きました。

先日は コスタリカの太平洋プレート。
フィリピンのフィリピンプレート。

全ての大地が動いています。
動きは止まりません。

自然の前では 無抵抗です。

安心で安全で平和な国にしたいと 
心の底から 思い願います。

きな臭いことをしている場合ではありません。

誰が 国境を作ったのでしょうか。
何もなかった この大地を
勝手に犯したのは 誰でしょうか。
自然は 住むのなら この地を大切にし守る覚悟をしろと
言われているようです。

私達は
この大地に住まわせていただいている
地球人です。
忘れてはいけません。


江戸からの教え 養生訓  ①

前から ずっと気なっていた書物でした。
今回の引越 荷物整理で 再会です。

少しずつ 載せていきたいと 思っています。

まずは
貝原益軒は 江戸時代の本草学者・儒学者です。

<養生訓>は今から300年程前に84才で書きました。
江戸時代から現代に生きる人達への生きる知恵を伝えています。

最初の総論・・・人間の尊厳性

「身を保ち生を養ふに 一字の要訣あり。
 是を行えば長く保ちて 病なし。・・・・其の一字なんぞや。
 畏の一字なり。」
で語り始めます。

養生の大切さを「畏」であらわしています。

「畏るるとは身を守る必法なり。
 常に 天道をおそれて 慎みしたがひ
 人慾を畏れて つつしみ忍にあり。 」

畏れは恐怖ではなく 敬まい畏れることです。

天道は 生命・命を授けてくださる自然。

欲を欲しいままにすることなければ
慎み 惜しむ心が生まれる。

いのち命への畏敬です。

今のこの時代を見ているようです。

人が人間が 生かさせていただく為の軸が この言葉にあります。

江戸には まだ対自然が存在していたが
現代には 都市は対人間のみ。

この空間から <養生心>を培うには
修行に近いものがあるかも知れず・・・ 

ある意味では 培うことを受け入れた時
どんな時代よりも
人としての心の強さや優しさを与えれるのではないでしょうか。

続く・・・

 


  

ハーブカレンダー 2013

残暑まだまだ続き 9月入り。

暑さ寒さも彼岸までといきますかは・・・疑問です。
猛暑疲れで 参っている方が増えていますので 大事して下さい。

冷房が きつい方は マスクが必需品です。
気道からの 冷えは 身体を冷やし故障させますので 注意して下さい。

今日 エルブ八王子さんから
来年度の ハーブカレンダーが届きました。
  「もう、来年か~」

レッドバリアンの写真が表紙を飾ります。
 和名: 紅カノコソウ
 耐寒性、耐暑性がある 生育旺盛のハーブです。

今の人間に必要なものを持っていますね。

こちらでも 予約販売受付(600円)しますので
お買い求め願います。

         

 


ハーブカレンダー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。