FC2ブログ
Cafe 香逢
ハンディーを持っている人達が、自助努力で運営しているお店です。

◆ホームページも是非ご覧ください◆
Cafe 香逢 HP http://www.t-hw.com/syanhou/
プロフィール

syanhou

Author:syanhou
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


三社祭りは 晴天に恵まれて 大賑わいでした。

久しぶりに 宮入りを見に行き
仲見世で本社神輿の三宮を目前にすることができ 圧倒されました。

今月から 抗酸化性オイル 好評のフローラ社の「亜麻仁油」を販売しています。

現代人に足りないとされているオメガ3脂肪酸の優れた供給源で
αリノレン酸を摂ることで 体内でEPAやDHAに変わっていきます。

数限定ですので 売り切れの場合は ご了承願います。

亜麻仁油

スポンサーサイト

Letter NO.1 



 

[続きを読む]

もうすぐ三社祭!ソイヤ!!

夏日の暑さとなって来ました。

先週の土日が 下谷神社の祭りを皮切りに 
下町の夏祭りが始まりました。

今週は 三社祭で 浅草は大賑わい。

昔 浅草寺の境内で
神輿を観たいとお賽銭箱に登ってしまったことがあります。

ある時は 神輿を追いかけて 友達とはぐれ
気がついたら ハッピ姿の怖~い男衆の中に囲まれていました。 

無茶してましたね。

母が 祭り大好き。御神輿大好き。
近所に来る音がすると 飛んで行ってしまいました。

太鼓や笛の祭りばやしは 体が弾みます。

三社祭の時は 必ず 一度は雨が降ります。

今年は どうでしょうか‥‥

北島三郎さんの歌 <祭り>に
山ノ神 海ノ神 ありがとう と言う詞があります。

昔から 自然に感謝する為に 
祭り事があること 忘れてはなりませんね。ソイヤ!





F1001088.jpg


元気いっぱい米寿

久しぶりに知人が寄って下さいました。

今年 88歳の米寿です。

身体の崩れが波のように続いた一年でしたので
心配してましたが 元気に復活して 逢いにきてくれました。

来月は 京都そして奈良の吉野から写真の天川まで
旅をするそうです。

足元もしっかりされて 本当にご立派です。

天川は 昨年の台風で
大変な被害を受けましたが こちらも復活です。

空気が綺麗な素敵な地でした。
    



天川


ネモヒィラの花

茨城県にある
国営ひたちなか公園に咲くネモヒィラの花。

この写真は 一昨年の今頃です。

地震で被害を受けましたが 今年は見事に復活です。 

実に綺麗です。






ネモヒィラ


ガーデンオープンチャリティー

知人宅で開催します。


☆Supported by the National Gardens Scheme : 英国The N.G.S.後援
The N.G.S. Japan

(社)N.G.S.ジャパン~庭園福祉活動
<東京都 中澤邸>
6月2日(土)
【ガーデン・オープン・チャリティ】
Withミニコンサート
<11:30am・14:30pm・15:30 pm>

~香り爽やかなハーブガーデンから~
            
来る6月2日(土)、東京都足立区にお住まいの中澤様のハーブのお庭にて「N.G.S.ジャパン~庭園福祉活動」の「ガーデン・オープン・チャリティ」(庭園一般公開)を開催します。今回の収益は、東日本大震災復興支援のために「特定非営利活動法人 国境なき子どもたち」へ寄付する予定です。
☆場所:中澤彰様&田鶴子様邸(東京都足立区江北5-14-21)
☆期日:平成24年6月2日(土)
☆時間:11:00am ~ 16:00pm
☆入園料:大人ひとり¥1,000円(中学生以下無料)
☆お庭の特長:中澤田鶴子様はアロマセラピーの先生です。その中澤先生が丹精込めてお作りにな
られた大都会東京の中にある美しい正にアロマセラピーのためのハーブガーデンです。
☆音楽:御主人によるミニコンサート: 第1回=11:30am ~、 第2回=14:30 pm~、 第3回=15:30pm~
☆香りのせっけん作りコーナーあり。(御希望者のみ)
☆チャリティ先:「特定非営利活動法人 国境なき子どもたち」
☆サービス:ハーブティーとお菓子のサービス ☆駐車場:無し。
☆アクセス: JR山手線「日暮里」駅で乗り換え、舎人ライナー「江北」駅下車、徒歩7~8分
6月の初夏の1日、中澤様の丹精込めた愛情たっぷりの香り高いフレッシュ・ハーブのお庭と御主人の温かな癒しのコンサートをゆったりとお楽しみ下さい。
<お問合せ>:「(社)N.G.S.ジャパン~庭園福祉活動」(場所問合せ:090-9964-8347:谷口)
Tel : 03-3782-8977 / Fax : 03-5749-2322 / URL http://www.ngs-jp.org/


☆Supported by the National Gardens Scheme : 英国The N.G.S.後援
The N.G.S. Japan
(社)N.G.S.ジャパン~庭園福祉活動
<東京都 中澤邸>
6月2日(土)
【ガーデン・オープン・チャリティ】
Withミニコンサート
<11:30am・14:30pm・15:30 pm>
~香り爽やかなハーブガーデンから~
            
来る6月2日(土)、東京都足立区にお住まいの中澤様のハーブのお庭にて「N.G.S.ジャパン~庭園福祉活動」の「ガーデン・オープン・チャリティ」(庭園一般公開)を開催します。今回の収益は、東日本大震災復興支援のために「特定非営利活動法人 国境なき子どもたち」へ寄付する予定です。
☆場所:中澤彰様&田鶴子様邸(東京都足立区江北5-14-21)
☆期日:平成24年6月2日(土)
☆時間:11:00am ~ 16:00pm
☆入園料:大人ひとり¥1,000円(中学生以下無料)
☆お庭の特長:中澤田鶴子様はアロマセラピーの先生です。その中澤先生が丹精込めてお作りにな
られた大都会東京の中にある美しい正にアロマセラピーのためのハーブガーデンです。
☆音楽:御主人によるミニコンサート: 第1回=11:30am ~、 第2回=14:30 pm~、 第3回=15:30pm~
☆香りのせっけん作りコーナーあり。(御希望者のみ)
☆チャリティ先:「特定非営利活動法人 国境なき子どもたち」
☆サービス:ハーブティーとお菓子のサービス ☆駐車場:無し。
☆アクセス: JR山手線「日暮里」駅で乗り換え、舎人ライナー「江北」駅下車、徒歩7~8分
6月の初夏の1日、中澤様の丹精込めた愛情たっぷりの香り高いフレッシュ・ハーブのお庭と御主人の温かな癒しのコンサートをゆったりとお楽しみ下さい。
<お問合せ>:「(社)N.G.S.ジャパン~庭園福祉活動」(場所問合せ:090-9964-8347:谷口)
Tel : 03-3782-8977 / Fax : 03-5749-2322 / URL http://www.ngs-jp.org/


めちゃいける苺ジャム

大家さん自家製の苺ジャムです。

車に山積みの苺を買ってきます。

リビングは 赤い苺に囲まれて ご夫婦で苺作りです。

前回は ご主人の味?
今回は 奥さんの味?

どちらにしても 私の口の中は メチャしあわせ!!




ジャム


バス事故

関越のバス事故のニュースが流れて
五年前の大阪のスキーバス事故を思い出しました。 

この事故の起きる三ヶ月位前に この運転手さんのバスに私は乗っていました。

運転席の反対側一番前方の席でした。

若い運転手さんで 声が綺麗で 運転が上手だったのが印象的でした。

休憩の合間に 会話をさせていただき
本当は 歌手になりたかったそうです。

確か11月頃で 紅葉が早く代わりに秋に咲く桜をみせたいと
走行していた時に 撮ったのが下の写真です。

あの事故で 弟さんを亡くしご本人も怪我をされて
本当に驚きました。 

それを教訓に 改善されてきた過程の中で
今回の事故は 胸が痛みます。

二度と起きて欲しくないです。







安曇野バス


スカイツリーと月

6日のスカイツリーとスーパームーン。

自宅近くからの 映像です。

まん丸の満月が もっとまん丸で 幻想的でした。 






ツリーと月


スカイツリー男!?


常連のお客様で 人呼んで <スカイツリー男>。

午前中の仕事帰りに寄ってくれ 
その後に必ずスカイツリーを見に行きます。

毎日毎日行っては 
新しいパンフレットを持って来てくれ 説明してくれます。

かばんの中には
ツリーに関するものがいっぱいです。

手話と筆記のコミュニューケーションでの会話ですが
いろいろな思いを伝えてくれます。 

このお客様のファンのお客様が 三人おります。

見ているだけで 穏やかになるそうです。






F1001111.jpg


更地の草花

浅草観音裏の一角です。

昔ながらのお店が建替えの為に 更地になっています。

時間を追うごとに 
草が生え ピンクや黄色、薄紫の花が咲き始めました。

あえて 植えているわけでもないのに
風が運んだりしてくれたりと この下町も建物がなけられば
自然がいっぱいなんでしょう。

江戸の町は 
家並みが外れれば こんな風景に囲まれて
人々は 生活していたのです。

何年も前から
便利さと進歩が進み これから どんな方向にいくのか
この代償が 怖いと感じたことがありました。

昨年から 大きく大地が動き始め
この地と 共生していくことを 問われています。

これからの日本の方向性は
地球の方向性でもあります‥ね。 

 
[続きを読む]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。