FC2ブログ
Cafe 香逢
ハンディーを持っている人達が、自助努力で運営しているお店です。

◆ホームページも是非ご覧ください◆
Cafe 香逢 HP http://www.t-hw.com/syanhou/
プロフィール

syanhou

Author:syanhou
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


つづき‥‥

あるご年配のお客様は
「怖くて心配で家に居るの 不安 どうしよう‥‥」
場所はどこですか?と尋ねたら 知人がいました。

○○さんは 知っていますか

「私の家の近くですが 話したことがないです。」

とっても 良い方なので 一度尋ねて面識を作ってみたら いかがですかと
提案しました。紹介はできますが 後一歩前に進むのは ご本人ですと。

「悪いんじゃないかな」

近所で お互いに話せる お互いの存在を知ることは 
大切です。 これから どうなるかわからない現状で これも不安を和らげる選択です。

お隣にいた友人にも助言され 大きくうなずいて帰りました。

毎日のように繰り返す テレビの画面の津波や原発報道で 
誰一人として不安でない人を探すのが難しいです。

自宅にいて 知人が通りかかり
これから どうなるかわからない 大変なことになったと手を握られました。

なんで 最後の別れみたいに握手するの 自分も動揺を抑えているのに
ますます心が乱れます。

これは まずい。

いったん情報をシャットアウトして 冷静になろう!
 
 

スポンサーサイト

智を積むのは‥今‥

それぞれが切ない想いをしたこの一ヶ月。

時間が飛んでしまい この瞬く間の出来事を通して 
地に足が着いているのか着いていないのか‥‥
心の動揺で 自分の小心さと情けなさを感じます。

人と話していても 頭と身体がついていけず 言葉が先走り
自分の思いが 立ち向かっていく姿が先行してしまいました。

<命は限りあるもの>と自覚し 何回も助けていただいて
生きていることに感謝をしていた自分が偽りに思えました。 

心の底から<死>を震える思いが 特に14日から感じてきました。

余震と原発。

関東大震災を経験しているお客様が二人おります。
お二人とも 「この地震のが怖かった。初めての経験です。」
この年代が初めてなら 今 生きている人は 全員怖かったはずです。

つづく
 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。