FC2ブログ
Cafe 香逢
ハンディーを持っている人達が、自助努力で運営しているお店です。

◆ホームページも是非ご覧ください◆
Cafe 香逢 HP http://www.t-hw.com/syanhou/
プロフィール

syanhou

Author:syanhou
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1/13<日>火事発生

極寒の風が吹きます。
雪国は寒いでしょうね。


8日に台東区の今の福祉を作ってきた仲間が
亡くなりました。昨年 病気治療の為に職場をされ
戦ってきましたが 天に召されました。

退職される日に お疲れ様を伝えるため逢いに行きました。
知り合って二十数年になります。
じっくり話すことはありませんでしたが
逢うと 少し話しを聞いていただいたりと
居てくれるだけで 安心しました。

この日が今まで一番長く話したと思います。
10年間 ガンと戦い 最後自分でお葬式を演出した
私の友達の話をしました。
実に祭壇の友達は綺麗で 自分で選んだ花々も
これが 天国かもしれないと思いました。 
スポンサーサイト

一寸先は光

2008年が明けました。
今年も宜しく お願いします。

今年の賀状の言葉は
「人は自分の発した言葉通りの人生と歩む」から
始まりました。イスラエルの言葉です。

言葉は言霊です。
<ついている・感謝しています・しあわせ・有難う>いっぱい
いい言葉を使わさせて生きることは大切なことです。

昨年の夏 奈良の春日大社と
東大寺の万燈火会に行って来ました。
年に二回だけ天井の窓が開き 
大仏様のお顔が外から拝見できます。
そのうちの一日でした。

大変な混雑でした。
大社前まで連れて行ってくれたタクシーの運転手サンが
実にいい人で
「とにかく 凄い混雑ですが 周りの方が
きっと助けて下さいます。
どうぞ お二人がきちんとお参り出来るように願っています。」
運転手さん お気持ち有難うございます。
頑張っていってきますと 別れました。

その言葉通り
大社では 警護の方が参拝中 安全の為に付いていて
下さり その配慮の仕方本当に頭が下がりました。
感謝します 感謝します。と何度もお礼を言うのと同時に
涙がこぼれて来ました。

そして 大仏殿。
人ひとの中を一寸先の係りの方が手招きで
吸い寄せられて 「この先をずっーーと行きなさい」
私達は その指先が示した道をずっーと進みました。

門を抜けて 万燈の光の中を歩き
もう一つの門をくぐると 初めて夜の大仏様が見えました。
「よく この日に来れてましたね。良かったですね。」と
係りの方に言われました。
大仏様の声のように聴こえます。

幽玄の世界のような光景に包まれ
多くの参拝者の前で
一人ひとりを見つめている大仏様の顔は
許しているような 受け入れてくれているような
優しい眼差しでした。

運転手さんの素敵な言葉をいただいたおかげで
その通りの旅となりました。

今年も
こんな気持ちをいただける一年でありたいと
願います。そして… 

平和でスタッフやお客様が健康でありますように 
一寸先は光を信じて



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。