Cafe 香逢
ハンディーを持っている人達が、自助努力で運営しているお店です。

◆ホームページも是非ご覧ください◆
Cafe 香逢 HP http://www.t-hw.com/syanhou/
プロフィール

syanhou

Author:syanhou
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あの時は お世話になりました。

ここ数日 慌しさが増しました。
知人がクモ膜下で倒れたと言われ その後に友人が甲状腺の病気
そして知人が手術と次から次へと来て
友達のお母さんの訃報がありました。

友達は 以前の仕事の仲間です。
とにかく 皆んな仲が良くてよくて
代わる代わるでしたが 
いつも 誰かと仕事が終わると出かけ またニ次会と遊んでいました。

違う友人から
こんなに会社の仲間といいのは珍しいといわれたものです。
ほとんど学生時代の延長でした。

そして 今もいろいろな形で逢っているのです。 

お母さんとは
当時 飲んだ帰りに泊まらせていただいたのが
最初の出逢いだったと思います。

声がズッシリとしていて
背は低くて 温かみのあるポチャポチャとした
クリームコロンのような人でした。

「全く 酔ッぱらちゃって!」なんていう声が聞こえて
やけに懐かしくなります。

先日 お焼香に行った際も 
「坂本さんは どうした!?」と言っていたといわれ
あの当時は 本当にお世話になりました。
有難うございました。と最後のお別れをしました。

自分の番の焼香の際に 
お線香が乗っている台に お花を供えようとしたら
足で台を蹴り 台が前方に動いてしまいました。

親族の方も友達も頭を上げるし
私も驚くし 隣にいた妹は「また~」という顔になり
ひやっとしました。
お母さんも 「なに やってんの!」と見つめていると思います。

<春の別れは 藤ざくら
       人の別れは ただなみだ> 本当です。



スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。