Cafe 香逢
ハンディーを持っている人達が、自助努力で運営しているお店です。

◆ホームページも是非ご覧ください◆
Cafe 香逢 HP http://www.t-hw.com/syanhou/
プロフィール

syanhou

Author:syanhou
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


辻が花・・・俳句集の完成

風が秋色に変わり始めました。

お店が開店した時からの
常連サンのご婦人方のボランティアグループがあります。

会員数は二百名あまり。
ここ数十年は ひとりの偉大なる会長が取り仕きっています。
平均年齢は70才代位?になる諸先輩の方々です。

仕事と並行させて
ボランティアサクール活動をした時に
助けていただいていたご縁があります。

最初は皆さん威厳があり
どう話していいのか戸惑いました。
それも 今ではいい思い出です。

また母親が
いろいろな方面でサポートしていただき
良くしていただきました。

当時は親子であることを
皆さんは知らず 
お店に来店され会話をする中でわかり
大変 驚かれていました。

来店されるたびに
「お母さんは 明るい人だった。
 いい人だった。」と話してくれます。

ここで そんな話しができ
自分の知らなかった親の面がみられると
嬉しいです。

皆さん
メープルトーストが大好きで
必ず 注文されます。

その中の一人の方が
今まで作った俳句を本にしました。
暑いこの夏 生涯学習センターに通い
お友達の協力を得ての完成です。

センターに来る度に寄って下さり
進行状況を伝えてくださいました。
200冊を手作りで作成され
その中の一冊をプレゼントしていただきました。

本の名は「辻が花」

完成のお祝いを込めて一句。
<逸本は 友に渡りて なお活きる> 
スポンサーサイト

甲子園決勝戦!とW杯サッカー. 

一昨日あたりから秋色の風に変わりました。

最近は観ることもなかった高校野球。
さすがに 今回は智弁和歌山×帝京戦。
そして決勝戦は ちょうど仕事がお休みで
こんなに ラッキーな日はありませんでした。

一球一心で投げる守る姿
お互いを「すごい投手!」と誉め合う姿
真のスポーツマン精神が伝わります。

病気療養中の先輩である王さんの為に
優勝をしたい早稲田実業にとっては
何よりのプレゼントでした。

負けた駒大苫小牧にとっても
最良の日となったと思います。
これで また這い上がって目標ができます。

頑張れる闘志が生まれてきます。
もっともっと強くなれる力が沸きます。
そして 高校野球も強いチームがまた生まれます。

負けた時にお互い涙した光景をみて
W杯のサッカーが重なりました。

最後にジーコジャパンが負けた試合。
グランドに寝そべっていた中田選手。
そばに行った仲間は 一人だけ・・・。

試合もバラバラ。
だから 心もバラバラ。
チームはバラバラになります。

お互いを尊敬して
プレーすることを忘れていけません。
今回の甲子園は それを教えてくれました。

斉藤選手 田中選手
これからの未来を楽しみにしています。
いい試合を観させていただいて
有難うございました。

 

<ロハスライフ>

   ロハスライフ講座のお知らせ

・:*・゜':*☆..:*:・゜・:*:・゜'☆:*..:*:

~ハーフデイセミナー2006 LOHAS inTokyo ~
http://www.chikyumura.org/schedule/images/20060826_lohas2.jpg

ロハスとは「健康と永続をめざすライフスタイル」という意味です。
自分(Smallself)から始まって、地球環境(Bigself)へ
LOHAS(ロハス)という言葉は、今、日本で確実に流行しています。
それは何故でしょうか?
地球の未来、子どもたちの未来も、今私たちの「選択」にかかっています。
心にも、体にも、地球にもやさしい、
21世紀型のライフスタイルを実現してみませんか。
自分(Smallself)から始まって、地球環境(Bigself)へ
今私たちに何ができるのか一緒に考えてみませんか。

今回超豪華ゲストをお招きしております。ぜひご参加くださいませ。

●8月26日(土)13:00~18:00(開場12:30)
●東京都大田区民プラザ大ホール
 (〒149-0092東京都大田区下丸子3-1-3)
●3,500円(前売)、学生:2,000円、当日:4,000円

講 師:高木善之(ネットワーク『地球村』代表)
ゲスト:イデトシカズ(LOHASプロデューサー)
    山田玲司(漫画家)「絶望に効く薬」

1部 13:00~15:30 
   「素敵なロハスライフ!」 講師:高木善之
   ※オープニングには高木氏によるピアノ演奏があります。
2部 15:45~16:45
   「いききロハスライフ!」 講師:イデトシカズ
3部 16:45~18:00
   「LOHASトークライブ」
   出演:高木善之×イデトシカズ×山田玲司

※さらにさらに続く・・・♪

・:*・゜':*☆..:*:・゜・:*:・゜'☆:*..:*:

 「お金のいらない国セミナー」開催決定
●ロハスハーフデイセミナー終了後、同会場で。
 18:30~20:00
●1,000円(前売)、1,500円(当日)
(ロハスハーフデイセミナー参加者は無料)

講師:高木善之、長島龍人
☆寸劇「お金のいらない国3」初公開決定♪
1部:「お金のいらな国1と2と3」の寸劇
   出演:長島龍人+ゆかいな仲間たち
2部:「お金のいらない国」ワークショップセッション
   高木さんと長島龍人さんとのセッション♪
3部:ライブ「お金のいらない国」 うた:長島龍人

●チケットのお申し込み
(ハーフデイセミナーLOHAS&お金のいらない国セミナー)
 郵便振り込み口座:00170-6-158167
 口座名:ネットワーク『地球村』東京事務局
 ※通信欄に8月26日参加券と記入して、
  上記口座まで代金をお振り込みください。
  確認後、チケットを郵送します。
  (※どのチケットをご希望かご記入をお願いします。)
●お問い合わせ
 ネットワーク『地球村』東京オフィス
 TEL 03-6379-5022(うえき、にのみや)
 FAX 03-6379-5023
 Eメール uekih@chikyumura.org


「こんな店があったのか」

サァーと雨が降り 一気にアスファルトが濡れて行く。

初めてのお客さま
「本を返しに来て
ここのコーヒーがおいしいって 聴いて来たんだ」

「本当だ。おいしいよ。」

傘を片手に80才とは思えない?!紳士。
予科練にも入られた話しから
いろいろな話しをされる中で

ハンディを持った方の話題になり
知的と身体の手帳の違い
一番大変なのは 外見普通で心の病気をもった人etc・・・・。

「今日は勉強になった。
足が不自由なのに 頭はいいね。」

ちょっと待ってよ。
身体が悪いからって頭までいちゃうかな?。
偏見です。世の中 いろいろな人がいるんです。

一つの考えに固持することなく
そんな偏った考えは偏見です。

「そうだよな。川柳を勉強しているみたいだ。
来て良かったよ。今度は 友達連れてくるからね。」

今までに生きてきて
同じことを言われたのは 3人目です。

二十代は 食ってかかった気がするが
こういう考えを持っている人がいるんだと
今は 受け止めている自分がいます。

この場所で 
誤解をしている考えのプラグを
多少なりとも 切り替えてくれる手段となれば
自分がここにいる意味は あるのかも知れないです。

さあ~ 友達たくさん
連れて来てほしいですね。
また 楽しみな出逢いができるのか・・・。



 





1963年8月17日 台東区民が犠牲になった飛行機事故

公園から蝉の声が聞こえてきます。

昨日テレビで
43年前の飛行機事故が
放映されていました。

21年前の御巣鷹山の事故が 起きる前
しかも台東区内の住民16名が犠牲になりました。
何人かが 自分の近所に住んでいた方でした。

母から 事故があったことは聞いていましたが
どういうことだとかは わかっていませんでした。

浅草近辺のお店をやっている仲間達で
八丈島に観光に行った
帰りの出来事でした。

16人乗りの飛行機3機に分かれて
乗りこみ 一番最初に発った飛行機が行方不明。
当初は 海面を探したが見つからず
三日後に 八丈富士に衝突している機体を発見。

乗務員3名を含む全員が死亡。
直接の原因は 未だに不明。

今のようにレーダー機器が進歩していれば
発見も早く 何が原因だったのかは掴めるが
この時代においては困難を究めた大きな事故だったと思います。

身近なところで
こんな大惨事が起きていたことを
いま一度再確認することで
改めて 事故は遠くの出来事ではなく
いつも隣合わせでいることを
忘れてはいけない。 



・・・精進料理の教え・・・

霧雨かミントシャワー?のような雨が降りました。

昨日はお墓参りに出かけ
親戚に挨拶周り あちらこちらで
口が休まるところなく動いていた一日でした。

お墓を掃除して
お花やお香をあげ 帰り際の道で
後ろを降り帰り お香の煙がお墓を包み
空にあがっていく 光景が何より好きです。

気持ちがすがすがしくなります。

そんな気持ちになっていた時に
精進料理のことを思い出しました。

精進料理の意味を知っていますか。
「一日全うする」という好きな言葉があります。
一言でいうとこの教えなんです。

すべての生命エネルギーの根源は太陽です。
その光で植物が育ち
それを虫や動物が食べ 肉食動物と食物連鎖があります。

太陽エネルギーを根源とした
大きな命のつながり
生命の循環があるのです。

それを私達祖先は 直感的にその恩恵を理解してました。
生きる為生きぬくためには
他の生き物の命を食べなくてはなりません。

他の命に支えられて
自分の命を長らえてもらっているのです。
他の命の犠牲の元に成り立っているのです。

食を通した命の支え合いを
深く自覚することによって 犠牲になった他の命の分まで
一生懸命に努力して生きようという生き方に繋がっていきます。

これが精進料理の教えです。

お互いに支え合って生きていることを
自覚することで 日々一生懸命生きなければと
切に思います。

もっともっと ひとり一人が
この教えを自覚した時に
片手から 武器が消えるときがやってくることを願って!



未来を継続するために

あんなに咲くこと忘れた朝顔が 
今朝はたくさん咲いてくれました。

昨日 国連のアナン事務局長が
このベイルート攻撃で兵士の数より
子供達の数の方が多く亡くなり
誠に遺憾であることを述べていました。

子供は誰のものでもありません。
未来を作って行く宝で みんなのものだということを
忘れていませんか。

世界中が61年前のような戦争になった時に
その終戦は こんなことでは終わりません。
この地球(星)自体が破滅 人類が滅亡するかも知れません。

61年間の間に戦争はいつも起こり
止まることは在りませんでした。
必ず どこかで武器を持って戦っています。

生まれた時から戦火の中にいて
今日は 弾に当たらなかったと生きていく人達。
平和という言葉がわからない人もいるでしょう。

五十年間戦争していない国は日本しかないのです。
戦争を体験している世代
体験していない世代が 交わるのは<今>しかないのです。

その<今>に 戦争の足音が響いてくるのは
胸が痛む思いです。

イスラエルの言葉を
思い出して下さい。
「掌は 与えるためにある」




ご来店予定のお客さまへ <香逢夏季休業日>

残暑お見舞い申し上げます。

日々 厳しい暑さが続いております。
いつも 香逢ご利用いただき有難うございます。
今月は
    8月14・15日を連休させていただきます。
    あとは通常通り 月曜日・第三木曜日がお休みとなって
    おりますので 宜しくお願いいたします。

暑さの折 お身体ご自愛の上 大切にお過ごし下さい。

                  Cafe 香逢スタッフ一同 

内部障害・難病者おはなし広場

内部障害・難病者おはなし広場開催!

~内部障害者・難病者当事者ネットワーク準備会 第1回企画!~

 内部障害や難病と言うと一般的に「障害者」というイメージより「患
者」とか「病人」というイメージの方が強いせいか、生活面に必要な公
的なサービスが受けにくかったり、行政やドクターにまで認識してもら
えなかったりと大変な目に遭うこともシバシバです。

 今回の「おはなし広場」では実際に地域で生活する3人の当事者の方
からのお話をきき、参加していただいたみなさんとも、日頃の抱えるい
ろいろな課題や情報交換の場がもてればと思っております。

もちろん手帳を持ってなきゃダメとか難病の指定を受けてなければ参加
出来ないなんてことはありません。ご自分の身体的な都合で暮らしにく
さを抱えてらっしゃる当事者の方はもちろん、内部障害・難病ってなに
?と知りたい方、関係者の方々の参加も歓迎です。


日 時:9月10日(日)13:30~16:30(3時前後に休憩有)

会 場:新宿区立障害者福祉センター会議室1
    (戸山サンライズ向かって左となりの建物)

内 容:・難病、内部障害の話をきこう(3名×15分くらいずつ)
    ・参加された方も加わって生活上の情報交換、おはなし広場

参加費:無料

お問い合せ・お申し込み:
 参加を希望される方は下記問い合わせ電話番号及びメールアドレスま
で氏名及び連絡先と必要であればご自分の障害、疾病等の状況を添え、
参加希望の旨、ご連絡ください。

廣田幸子 090-0000-0000
mailto:rota-hi.zoo.139.@docomo.ne.jp
山本 創 090-6193-1232
mailto:h.y.mg@k8.dion.ne.jp



ハーブ・ブルーベリーの摘み取り報告

昨日はハーブの摘み取りとブルーベリー狩りを催しました。

お天気が心配でしたが 晴天に恵まれて
参加された方から 楽しかったという声が届き
ホッとしています。

先月からの雨の影響で
ハーブ畑は 生育が少し悪かったようですが
ブルーベリーは まさに摘み時で
思う存分摘んで食べてができたようです。

摘んできたブルーベリーを工房で
ジャム作りを体験して
ハーブのサラダをしたづつみしながら
自分達が持参したお弁当食べる。

香逢が開店してから
生まれてきて子供達も参加して下さり
時間の流れと嬉しさがめぐりました。

人間も自然の中の一部だから
こうして自然の中に戻されると
心身共に リラックスしていきますね。

都会の雑踏から離れて
自然の中に自分を置く時間は
普段の生活からスイッチを切替る
大切な空間です。

また 来年も開催できるといいですね。
子供達も またひと周り大きくなって
楽しみです!

原爆投下・・・丸木美術館

台風マリアが強い雨と風を連れてきました。

昨日の夕焼けを見ましたか。
真っ赤に空が染まり 
こんな景色はなかなか見られないでしょう。

誰かが 地震が起きるのかなとポツリ。
何かがおこりそうな 前触れと錯覚しても
おかしくないくらいの空でした。

4日は 広島にエノラゲイ
そして今日は長崎にボックスファット
二十万人が亡くなりました。

それに懲りず世界では
戦火止むときはありません。
先日のベイルート攻撃は またしても子供が犠牲になり
五十数人の内38人が障害を持った子供でした。

そんなに戦争が好きですか。
そんなに無抵抗の人達を殺したいのですか。
そんなに平和が嫌いですか。

戦争を知らない世代ですが
母達から言葉で引き継がれてきました。
その時だけが辛く悲しいのではなく
ずっとずっと 辛さ悲しみを持って
生きていかなければならないのが 戦争の恐ろしさです。

広島に行きました。
長崎に行きました。
知覧に行きました。
沖縄に行きました。
サイパンに行きました。

なんの為に戦争するのですか。
宇宙からの侵略者が来たのですか。
いいえ 同じ星に住む<人間>がやりました。

何年か前 埼玉県東松山にある<丸木美術館>に行きました。
広島生まれの画家 丸木位里・俊ご夫妻が創設されました。
原爆の図をはじめ 反戦・反核・平和のために
絵筆を執ってきました。

ご夫妻とも亡くなりましたが
運よく館を訪れた時に お会いすることが出来ました。
ぜひ お二人の作品を観て下さい。
絶対に戦争してはいけない気持ちがこみあげてきます。

「過去知らなければ未来はない」
広島の原爆の碑の言葉です。

丸木美術館 0493-22-3260
       marukimsn@aya.or.jp
   東武東上線 森林公園下車
     



鳥インフルエンザH5N1型の流行止まらず

朝顔が太陽の光が少ないせいか元気がいまいちです。

世界保健機関の発表によると
インドネシアで鳥インフルエンザ(致死率57%)の流行が止まらず
死者42名に達したそうです。

人から人へ感染する迄は時間の問題です。
戦争が一時中断されたスペイン風邪のように
世界的に広まる気配です。

もし大流行の道になった場合に
世界で犠牲者は数千万人から三億人
日本で二百十万人
経済的損失ニ十兆円という信じられない数字です。

必然的に日常生活が破壊されるのです。

そして 人への感染が始まった場合に
一週間で世界に広まっていきます。
なんとしてでも 食い止めなければなりません。

最悪 侵入してきた時に
それに対抗して行く身体を作る
抗体を作っていくしかなくなってきます。

多くの情報を取り入れて
この問題にもっと危機感を持ってほしいです。
「生き延びるためには・・・」

こんな言葉が現実にならないように!!

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。