Cafe 香逢
ハンディーを持っている人達が、自助努力で運営しているお店です。

◆ホームページも是非ご覧ください◆
Cafe 香逢 HP http://www.t-hw.com/syanhou/
プロフィール

syanhou

Author:syanhou
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プラド美術館展

新緑が眩い五月最後の日。

今 上野の東京都美術館で
遠くスペインマドリードにある世界屈指の絵画の殿堂
<プラド美術館>の絵画展が開催されています。

エル・グレコ、ティツィアーノ、ルーベンス、ムリーリョ、ゴヤ
巨匠達の作品が並んでいます。

スペインはヨーロッパ中の多彩な才能を育み
特にプラドは
スペインに咲く華 スペインの魂とも言われ
絵画史上に燦然と輝き 
後世にも多大な影響を与え続ける美の宝庫。

今回は残念ながら来ていませんが
ピカソの「ゲルニカ」は館内の広い部屋に一点だけ
置かれていて 
絵から浮き出てくるエネルギーは
息をするのを 忘れそうになります。

来日した作品の中で
思わず立ちすくんでしまうのは
天上の伝道師と言われる
ムリーリョの「エル・エスコリアルの無原罪の御宿り」
とにかく 聡明で手を合わせたくなります。

それと ダ・ヴィンチコードで
有名な マグダラのマリアを描いた作品も色彩が綺麗です。

期間が 大人気で7/2迄延期されました。
緑いっぱいの公園を抜けて お立ち寄り下さい。

めぐりんバス 谷中周りに乗ると便利です。 


スポンサーサイト

ジャワ島地震 ジョグジャカルタ大丈夫!?

雨がシトシト日曜日 こんな歌あったような・・・。

ジャワ島に地震が発生。
震源地は
古都ジョグジャカルタ近郊の深さ10キロとかなり浅い地点。
何年か前に訪れたことがあります。

ボロブドールとプランバナンの世界遺産の遺跡があり
本当にのどかなジャングルに囲まれたいい所でした。
人々も 人が良くて親しみやすく 
アジアっていいなという印象でした。

地球の歩き方を持って お店を探していれば 
すぐに「どこへ行くのか」 「大丈夫か」
とか寄ってくるは 心配してくれるは なんのって
そこの店に辿りちくまで 5人の人が付いて来てくれました。

物価も安く 品物も手作りでしっかりしていて
食べ物は 何をたべても 懐かしい味がしました。

生活は とてもいい暮らしではありませんでした。
偶然見かけた 車イスは木で出来ていました。
アルプスのハイジの友達クララが乗っていたような感じで・・・。

いくらここが発展したとしても 
シンガポールのような都市化には
なれない限界性も伝わり 
これはこれで守っていってほしい街でした。

でもでも とにかく驚いたのは
食事する為にお店に入ると日本語で話してくれるのです!!。
きちんとコミニューケーションがとれるのです。

もちろん 街の収入源は観光ですから日本人も多くきます。
勉強しているとはいえ こんなに高いレベルとはびっくりしました。
日本の地方で おそばやお寿司やに入って英語でペラペラ話せますか。

十年以上前に 韓国に行った時もそうでした。
デパートの店員 殆どが日本語・英語が話せました。
こちらにあるデパートの人話せますか。
とにかく 語学能力が高い。


その時に 
よくして下さった方達のことを
今回の地震で思い出しています。

建物もしっかりしたものではありませんでした。

どうか 最小限での被害ですみますように
一日でも 早くニコニコしたあの笑顔に人々が戻れますように
心から願って止みません。 



韓ドラか&綾小路きみまろサン

雷が東京の空を 脅かし続けた昨日。

今日はみごとなくらいの晴天で
そよ風が吹き 優しい気持ちになれるようです。

まだまだ韓国ドラマは浸透し
テレビもBSなど
たくさんの種類のドラマが放映されています。
私もはじめは 何本か観させていただき
感動し 挿入されている曲の綺麗さに いたく惹かれました。

でも この頃変なんです。

家族は 週何本か観ているのですが
張り詰めた仕事や 疲れている時は
韓国ドラマが 
非常に疲れるようになりました。
週一本のペースはありですが・・・。

別れ・事故・生育暦・心のもつれ合い・家族の葛藤・病気・死
その繰り返しで 
何回も離れたり付いたりが 非常に重いのです。

どうせ 疲れているのなら
ため息つくより 多いに笑うちゃおう!

そこで 最近はきみまろサンに 
笑いを助けてもらっています。
おかげさまで 横っ腹は痛くなり
目からは涙。
顔は シワクチャ。
本当に 笑わせてバカやってうけるなんて
凄い人だと思います。
人を笑わせるって 難しいですから。

お世話になった会社の上司(関西の方)が
私に言ってました。
「バカやるなら 最後までバカをやり続けるしかない。
これが 一番難しいことやで。」




ダ・ヴィンチ・コードよりも怖い夢のゆめ

話題沸騰中の「ダ・ヴィンチコード」。

先日のカンヌ映画祭でも 一番人気作品。
本屋サンを覗くと ズラリとならんでいます。

旅行まで この映画に出てくる場面を巡るツアーが出てきました。

謎・なぞを追って 
解き明かしていくのに 
ワクワク掻き立てられていきます。
これが 真実なのか。架空なのか。
未来には、どんな形に変化するのか。

八年前にフィレンツエに行き
ルネッサンス時代の芸術に触れる機会がありました。

そこには 
自分の求めていた<色>が全部 形としてありました。
身体中が ドキドキして 
もう嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。

その時から 目に映る色彩感覚が ハッキリと変わりました。
色にとてもこだわりを持つようになりました。

香逢に置いてあるカップを始め器類など
色使いには 神経質になります。
自分の嫌なカラーは 出来る限り省いています。

その旅の
帰路に着いた時
かなりの時差ボケになり
すぐ寝てしまいました。

夢をみました。
ルーブル美術館にいます。
エジプト館・ドラクロワやモナリザの絵を観て
いたく感動していましたが
途中で疲れて 
うたた寝をしてしまいました。

ふと気がつくと 館内には誰もいません。

驚いて 出口を探していると 眼が醒めました。

でも日本にいるのか どこにいるのかが
醒めていなくて 思わず窓を明けて 
景色を確認しました。

「日本だ。 自分の家だ。」
やっと 夢のゆめの また夢から起きました。
何がなんだか わからない
この数秒間は 経験のない怖さでした。
 

「おいしね コーヒー」 勝負だ!

最高にいいお祭日和。

今日も 朝から大賑わいです。
足も腰も ひん曲がりそうですが
ここ一番辛抱どころです。

初めていらした地元のお客さま
コーヒーを飲みながら
「ここの コーヒーおいしね。
 熱くなく 温くもなく おいしね。
 浅草に こんなにおいしい所があったんだ。」

まことに有難い!!

こういう時は 新規サンとの勝負です。
ここに<香逢>がある。
口コミに繋がっていく勝負どころです。

お祭の中 
ほんの一息つかれていく方

「ありがとうございます。
 いってらしゃいませ !!」

と送り出させていただくことが
三社祭のお店の中での 私の役目だと思っています。

 


台風一号 チャンチー

台風一号が低気圧になり近づいて来ました。

青空が一気に暗雲となったと同時に
お客さまが 流れこんできました。

外の三社祭に足が運び
お店はポロン ポロロ~ンでしたが
一転して法被姿のお客さまを始め
ワサワサ ガヤガヤのてんてこまい状態。

声までお祭気分のように
高くなり 気合が入ります。
お寿司さん!?
「えー いらっしゃい !!」

雨が駈け抜け 空には虹。
そうだ 今回の台風チャンチーの意味は<真珠>。
だから 輝ける虹をくれたのかもしれませんんね。

 

三社祭 ソイヤーソイヤー

走り梅雨の空が続きます

今日から浅草は三社祭です。
年に一度のこの日を 
担ぎ手は 多いに楽しみはしゃぎます。

神輿は本社神輿 三基と
氏子の町内神輿が 約百基があります。
この百基が浅草の観音堂裏に勢ぞろいします。
その凄さには 圧倒されます。(20日土曜日12時30分)

本社神輿だけは別格で
21日6時 宮出し・20時 宮入り

この時間が成ると
大勢の観客と 担ぎ手が浅草寺境内に集まり
熱気・活気とおまけに血気の渦と化します。

江戸第一の荒祭りとして浅草人の血を湧かせ
その賑わいは府外随一として
全国喧伝されたというのは納得するところです。

人ひとに揉まれて
とにかく物凄く大変ですが
一度観ることをお薦めします。圧巻!!
人間の中にある
土着性とか本能みたいなのが出るというか。
何と言うか・・・。


<一之宮・二之宮・三之宮を全部観ると良きことがある>
と言われたことがあります。
今までに一度だけ体験しました。

昔から不思議と
お祭の日の一日は 必ず雨になるそうです。
清めの雨!?

さぁーお祭がくれば
夏到来ですよ! ソイヤーソイヤー


!?

開店からのお客さま

今日も 五月雨が髪をしめらせます。

傘使うまではいかない
ロンドンの霧雨のような天気が続いています。

久しぶりに
開店当時から来ていただいている
お客さまが見えました。
何ヶ月ぶりかで お会いします。

病気で倒れて 療養中だったとのこと。
お顔から 闘病生活の大変さが伺えました。

ゆっくりした歩行でしたが
足取りもしっかりされ 
また こうして香逢に寄って下さり
「いつもの」をご注文され 
嬉しいかぎりです。

とにかく 元気になられ
本当に良かったです。
一日が当たり前のように普通に過ぎていきますが
その普通の流れは 尊いものです。

「ありがとうございました!」
と頭を下げながら 回復を願いました。
 


芸能人の多才な美術展・・・憲政会館

五月雨が降る中 皇居の辺にある憲政会館へ

芸能人の美術展があると訊いて
国会議事堂の隣に位置する憲政会館へ 初めて足を運びました。
この建物の存在すら理解してませんでした。

北野 武さんを始めとして政治家も併せて
62人の方の作品が展示されました。
プロでもやっていける見事な作品もあり
TVのイメージを逆転するほど 感心させられる人もいました。

私の母の言葉を思い出します。
「芸人というだけはある」

この展示会は これから全国を周ります。
近くに来た際は ぜひ足を運んでみて下さい。

なにか描いてみたくなるかも知れません。

それと
ここの館の食事が 安くて 本当においしいのです!。
パスタも 注文と同時に茹でて 味も実に満足します。
おまけに庭が見事な景色です。
今は つつじとグリーンの鮮やかさ。
おすすめは 春と秋です。

本当に 穴場ですよ。 


ガラクタ捨てれば自分が見える

ゴールディンウィーク最後の日。

今年は 海外に行く人も多く
お店の近くの浅草は大混雑で人ひと・ひと。
まるで 三社祭のにぎやかさでした。

こちらはやっと決算処理が終わり
それと同時に いっせいに片付けを試みました。

<ガラクタ捨てれば自分が見える>
とにかく必要のないもの
一年間使わなかったものは捨てると決めました。
ドンドン捨てて 
ドンドンきれいに 片付けている途中です。
 
忘れていた物も出てきました。
いらないものも仕舞っていました。
必要だったものが 顔をみせました。

ホームレスの人が
荷物を持って移動しているの見ると
生活するには 荷物は一つで充分なんだと感心する事があります。
余計なもの 持って生きてるのかも知れないと。 

まだまだ かかりそうですが
さあ きれいにするぞぉ~! 

皐月晴れの一日

風薫る五月はあっぱれな晴天から始まりました。

<月初めが晴れると その月は晴れが多い>
といいます。
さてさてその言葉が当たるでしょうか。
当たってほしいと思います。

最近の天気は 全く読めません。
時として何番地かずれるだけで 雨が降ったりしています。
予報を覆すことが多く 
温暖化や日本の気象ロケットの打ち上げの失敗etc・・・。
いろいろ原因が考えられますが 
間違い無く今までとは違った環境に変化したということです。

自分達の先祖から言い伝えられてる言葉は 
侵されていない環境から生まれてきた言葉です。

便利さ・合理さ・近代化の代償は 
この地球の自然や天然の資源を日々荒らしています。
日常の中から
私達に出来ることをやっていかなくては
次世代が繋がっていかなくなります。

月初めの晴天が当たりますように

  



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。