FC2ブログ
Cafe 香逢
ハンディーを持っている人達が、自助努力で運営しているお店です。

◆ホームページも是非ご覧ください◆
Cafe 香逢 HP http://www.t-hw.com/syanhou/
プロフィール

syanhou

Author:syanhou
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


何をしていいのか

先日は 空が黄砂に覆われて曇り空となりました。

ゴビ砂漠から偏西風に乗ってやって来た黄砂。
ずっと遥かな地から超えてくるなんて 
自然とは すごい不思議なものです。

香逢に 時々来られる方に

「何していいのか?
 何をするために 生まれて来たのか」
と話されてきました。
同じような問いをされる方が 本当に最近多いんです。

私自身もそんなに長く生きてはいないので
あまり たいした事は言えません。
どうしていいのか わからなくなった時の
経験則から 自分の気持ちを伝えるしかありません。
それが
何かのヒントになって下さればと思います。

正解なんて一つではなく たくさんあるのだから・・・。





スポンサーサイト

伊勢バリアフリーツアーセンター

春の風に誘われて外に出たくなる今日この頃。

小雨が降るおかげで
緑の葉が 鮮やかです。
先日
お伊勢参りに行かせていただきました。
朝熊山の展望台から
伊勢の町を仰ぎ見て その絶景に心がスッーとします。
都会のビル街の景色から
離れた視野は
本当に目に優しく疲れが取れてきます。

外宮から入り
いよいよ内宮へ。

この参道の砂利道と長さは
とにかく車イスだと かなりきつい行程です。
何年か前に来た時に
大変 しんどい思いを介助してくれるものにさせてしまいました。
本当にきつい参拝となりました。

今回は それを教訓に
下調べをして 宇治橋前で
待ち合わせの約束。

<伊勢バリアフリーツアーセンター>
のボランティアの皆さんです。

逢う少し前に霧雨が降ってきました。
こちらでは 雨は縁起がいいもので
清めの雨だと言っていました。

センターでは
雨具の用意までしていて下さり
そのひとつ一つの気配りに
頭が下がる思いです。
参道の道のりも安心して委ねることが出来て
以前 来た時の思いはなんだったのだろう・・・。
 
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

情報を得て 知り 活かして 行くという大切さを
改めて実感します。

香逢も西浅草の地にあり
観光で立ち寄るお客さまもおります。
伊勢バリアフリーツアーセンターの皆さんに
良くしていただいた恩は
こちらに来る方に返していければと思います。

ぜひ 伊勢に行かれる際は
伊勢バリアフリーセンターにアクセスしてみて下さいね。

今年から 二十年に一度の遷宮行事が始まります。
一生の内に限られたものです。
古の時から継続されているものに触れる空間もいいものです。






素敵なゲスト

穏やかな日差しに紫陽花の葉が芽吹きます。

以前来店された時は 確かお友達グループと。
今回はお一人で来てくださいました。
カウンターに座り
チョコレートケーキのアイスクリーム添えをご注文。

今年度から新中学生で
今日は 中学に入りクラス分けの試験。
大変緊張されたという話から始まりました。
ご両親は外国籍で
お客さまもそちらで生まれ
教育を受けるために日本に来たそうです。

将来の夢は パイロットです。
しっかりした言葉で話され
キラキラ輝く目と燐とした姿勢は
頼もしく 今日の日差しと同じく眩しかった!!

お帰りになる時に
「ケーキ 本当においしかったです。
 何回も来たくなります。 ごちそうさまでした。」
頭の下がる思いです。

こういうお客さまに出会えると
反省のいたりと共に
未来への希望があります。
ぜひ またいらして下さいね。
お待ちしています!!



清明そして・・・残る桜も散る桜

草木萌える清明の日
反して小雨と共に桜が散っていきます。

もう一つ桜が散りました。

一昨日
このセンターが開館してから
ずっとお掃除をして下さった方が
急死されました。
もちろんお店にとっても大切なお客さまでもありました。

心使いがあり
いつも明るく挨拶して下さる優しい人でした。
本当に残念でたまりません。

私が こうして打っている時も
外からその方の掃除をしている音が聞こえて
今日も頑張っているなと
感じていたものです。
五年間 センターの働く仲間という意識で
過ごしてきたのに 
その姿が たった一日で変ってしまったのは
本当に淋しい・・・。

<残る桜も 散る桜>
この世で一番大切な人を失った時に
教えていただいた言葉です。
心に染みてきます。
今日・いま・この時を大切に。


桜シャワー

昨日は風が強く吹き荒れました。

休日 外出先から千鳥が渕に寄ってみました。
観光バスの団体ツアーや桜見学のひと・ひと・人。
でも その人々の凄さに負けないくらいの桜の咲きぷっリ。
お見事!!
風が桜の枝を動かし 花びらは舞い上がり
まるで シャワーを浴びているようです。

以前 同僚が手紙をくれました。
その中に
「桜の花びらを両手で掴むと幸せになるそうです。
 娘達と<私>を思って 花びらを掴みました  」
何枚か桜が同封されていました。
それから 私もこの季節花びらを掴むようになりました。

それと 今年桜の色が白っぽさが強い気がしました。
もっと染井吉野はかすかな薄いピンクが入っていたのに・・・?!
そう感じませんか




卯月一日

あぱっれなお天気となった新しい月の始め。

月の始めが晴れると
その月は晴れが多いと言います。
ましてや見事なお花見日和です。
桜は こことばかり咲き誇っています。
隅田川沿いの 桜まつりは大賑わいのようです。

そして香逢は 
今日から 店内禁煙となりました。
開店して 
五年間ずっとこの体制が続きました。
お客さまの三分の一が喫煙者でしたので
これから どんな流れになっていくのか。

良き方向へ結びつけたいものです。

ある本に書いてありました。
<人の身体は禁煙して 何も損するものはない>




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。